手荒れ対策には手袋着用が効果的!その理由と手袋を紹介

2021年9月29日

手荒れの原因は日常生活のさまざま場面にあります。
今では手洗いや消毒が欠かせないものとなっており、手荒れに悩んでいる方も多いのではないでしょうか。
ここでは手荒れ対策に効果的な方法とともに、おすすめの手袋を紹介します。

1.手荒れが起きる原因とは

手荒れの原因には、主に空気の乾燥、洗浄、消毒、摩擦、湿度、気温の低下、水仕事など、外部からの刺激により皮脂が失われ、手が乾燥した状態の時に起こります。
もし手荒れが起きている場合は適切なケアが求められます。

すでに手荒れがある場合は、症状が悪化しないよう、手肌の状態が十分に良くなるよう手荒れ対策を実施しましょう。

2.手荒れ対策に手袋着用が効果的な理由を解説

手荒れ対策に効果的な方法として「手袋の着用」があります。
手荒れが起きる原因として、乾燥や紫外線、水仕事など外部からの刺激で手荒れが起きるケースが多いことから、手袋で手を保護することも効果的な手荒れの対策のひとつになります。

また、手袋で手肌を守ることで外部からの刺激を直接受けないため、手洗いや消毒の頻度を減らすことができます。
手袋を着用することは手荒れの予防効果もあるほか、それまで悩まされていた手荒れの改善にもつながります。

3.手荒れ対策に効果的な手袋を選ぶ3つポイント

手荒れ対策に効果的な手袋といっても、ネットショップや店舗で売られている大量の手袋から選ぶのはとても大変な作業になります。
ここでは手荒れ対策に効果的な手袋を選ぶ3つのポイントについて紹介します。

1.安全性の高い生地
手荒れ対策での手袋選びで最も重要と言えるのが「安全性の高い生地が使用されているか」になります。
すでに手荒れにお悩みの場合、外部からの刺激を受けやすい状態であるため、しっかりと手を守ってあげる生地や素材であることが必要です。
特に最近では「ハイブリッド触媒®TioTio® PREMIUM」というお肌に優しく安全性の高い加工技術を施した手袋が注目されており、手荒れが気になる方でも安全に手を保護できる手袋として販売されています。

2.抗ウイルス効果
2つ目の手荒れ対策としての手袋選びのポイントは「抗ウイルス効果のある手袋」です。

ウィズコロナ時代を迎えた今、日本のみならず世界中がウイルス対策に追われています。
一般的な手袋の場合、抗ウイルスを目的として設計されていないため、無意識のうちにウイルスを持ち運んでしまう危険性も否定はできません。

現在では、ファッション性を兼ねそろえていることはもちろんのこと、抗ウイルスや抗菌効果が期待できる手袋が男女を問わず人気を集めています。

手肌を守ることも大切ですが、同時にウィズコロナ時代に適した手袋選びも重要なポイントです。

3.スマホ(タッチパネル)対応
3つ目の手袋選びのポイントとして「スマホ(タッチパネル)対応」が挙げられます。
今の日本においてスマホ普及率が顕著であることは言うまでもありません。
2021年1月にNTTドコモ モバイル社会研究所が発表した調査データによると、日本国内でスマートフォン、ケータイの所有者のうちスマートフォン比率が92.8%となりました。
参考:NTTドコモ モバイル社会研究所調べ
https://www.moba-ken.jp/project/others/ownership_index.html

また、スマホ利用以外でもファミレスなどの飲食店、コンビニなどで液晶パネルを使用する場面が増えており、今後も各企業が導入すると見込まれています。

手荒れの改善も期待することでき、さらに快適な日常生活を暮らすなかでも「スマホ(タッチパネル)対応」は手袋選びに必須の条件とも言えるでしょう。

4.手荒れ対策におすすめの手袋を紹介

手荒れ対策に手袋といっても、やはりファッション性に優れていなければなりません。
ここではファッション性に優れており、先に触れた「手荒れ対策に効果的な手袋を選ぶ3つポイント」を満たしたおすすめの手袋を紹介します。

~ beautiful hand series ~
1.抗菌・抗ウイルス・消臭・帯電防止・UVカット グローブ

この手袋は「手荒れにお悩みの方」や「アルコール消毒で手荒れを起こしてしまう方」を想定しており、手袋メーカーとして40年以上の歴史を持つクロダが設計及び製造しています。
手荒れ対策としてご自身で着用することはもちろん、大切な人へのプレゼントとしても選ばれています。
また、お肌に優しく安全性の高い「ハイブリッド触媒®TioTio®PREMIUM」の加工技術を施した、やわらかな綿が100%使用されています。

秋冬に限らずオールシーズンの使用が可能な手袋となっており、さらに「抗ウイルス効果」「抗菌効果」「UVカット効果」「消臭効果」「スマホ(タッチパネル対応)」「帯電防止効果」を兼ねそなえた、まさにウィズコロナ時代にぴったりな手袋となっています。

2.抗菌・防臭・制菌・抗ウイルス グローブ~秋冬用~

こちらの手袋は少し厚手の手袋となっており、秋冬用としての着用がおすすめです。
また、手袋メーカーとして40年以上の歴史を持つクロダがオールシーズン用と同様に「手荒れにお悩みの方」や「アルコール消毒で手荒れを起こしてしまう方」を想定されて製造しているため、手荒れ対策としての手袋にはぴったりです。

こちらも手肌に優しい「ハイブリッド触媒®TioTio®PREMIUM」の加工技術を施した生地が使用されており、手荒れにお悩みの方も安心して着用できる手袋となっています。
「抗ウイルス効果」「抗菌効果」などウイルス対策への期待ができる効果があるのはもちろん、「スマホ(タッチパネル)対応」もあるため、快適な日常生活を送ることができます。

5.まとめ

ここでは手荒れ対策におすすめの手袋についてご紹介してきました。
すでにファッションアイテムとして浸透している手袋ですが、手荒れの悩みを解消し得るアイテムとなっています。
また、ウイルス対策への効果ができるメリットは大きく、手荒れの悩みを解消するだけではなく、自分自身や大切な人の健康を守ることにもつながります。

是非手荒れ対策や生活を守るアイテムとして、クロダの手袋を検討してみてはいかがでしょうか。

single