寝るときに手袋を着用するメリットを紹介!保湿や手荒れに効果アリ

2021年12月16日

あなたは寝るとき手袋をしていますか?
手袋の着用にはたくさんのメリットがありますが、特に乾燥が気になる「冬」は大きな恩恵を受けられます。
空気が乾くことで手が乾燥し、肌が荒れてしまうことに悩む人も多いでしょう。
寒さ厳しくなると、末端部分に血液が十分に行き届かず血行不良を起こすことが肌荒れの原因となります。

コロナ禍の現在、帰宅するたび、外出してお店に入るたび、アルコールで消毒を行うことも手荒れの原因となります。
肌が荒れても仕事や家事は行わねばならず、肌荒れストレスを抱えたまま日常を送っていることでしょう。
寝るときの手袋で手荒れストレスを解消できる可能性があります。

具体的に、手袋をつけて寝る効果や適した素材について解説しますので最後まで見てみてください。

1.寝るときに手袋をつけるメリット

寝るときに手袋をつけるメリットは手荒れの防止が主なものですが、他にも以下の効果があります。

(1)無意識のかきむしり防止
手袋を着用して就寝すれば、無意識に行ってしまう「かきむしり」を防ぐことができます。
人は寝ているときでも寝返りなど、無意識下で行動しています。
かゆみを感じて「かきむしり」をしてしまうこともあり、肌荒れがさらに激しくなる悪循環に悩むこともあるでしょう。
手袋の着用で、就寝中に起こる地肌へのダメージを防げます。

(2)あかぎれ・ひび割れの痛み軽減
手荒れが起こると布団に擦れることすらストレスになりますが、手袋を着用することで痛みを軽減できます。
ひび割れがあると肌がささくれ、布団に引っかかりズキリと痛みが生じます。
手袋の着用で、肌と布団のあいだにクッションをはさむことができ、寝ているときの痛みを軽減することができます。

(3)保湿剤の布団への付着防止
手袋を着用して就寝することで、保湿剤が布団に付着することを防ぐ効果があります。
就寝1時間ほど前にクリームを塗っても、微量が布団に付着することを気にかけてしまう人もいるでしょう。
布団や毛布は頻繁に洗うものではないので、特に気になってしまいます。
手袋は簡単に洗濯できるので、保湿剤が布団に付着することが気になる人は試してみましょう。

2. 寝るときの手指の肌荒れ対策に効果アリ

寝るときに手袋を着用する主なメリットは肌荒れ対策です。
主に「乾燥防止」「血行促進」によって肌荒れを防ぐことができます。

保湿クリームを塗って、手袋をつけてから就寝することで適度な湿度を保ったまま朝を迎えることが可能です。
お部屋が乾燥していて肌の水分が抜けようとしても、手袋の中は高い湿度を保てるので肌荒れを防ぐことができます。

ただし、保湿クリームを塗りすぎて手袋の中の湿度が高くなりすぎると、肌がふやける恐れがあります。
クリームの量を控えめにして、お肌の状態が最もよくなる分量を把握することが大切です。
手袋を着用することで、手を暖かい状態に保つことができ、血行促進を図ることで肌荒れの解消につなげることもできます。

人の体は寒さを感じると、末端部分の血管を収縮させて臓器など主要な血管のまわりを温めようとします。
血流量の減った手や足などの末端部分は、代謝が悪くなり肌が荒れることとなります。
就寝中に手袋を着用し温めることで血行を促進、キレイな肌を目指しましょう。
なお、末端部分は体温調節機能を持っており、手袋と靴下どちらも履いたまま寝ると眠りが浅くなるというデータもあります。
手袋だけ、靴下だけ、または日によって着用部位を変えるなど自分に合った使い方を見つけましょう。

3.寝るときの手袋は素材を選ぼう

就寝中に着用する手袋を選ぶときは「蒸れにくさ」「熱がこもらない」「ストレッチ性」この3点を重視して選ぶようにしましょう。

一般的には、綿や絹など吸放湿性を持つ自然素材がよいといわれますが、化学繊維の製品の方が目的に合致することもあるので、自分に合った素材を探してみましょう。

就寝時に適度な湿度が保たれることを期待して手袋をつけますが、湿度が過剰になるとお肌の健康に逆効果となります。
蒸れがおこる前に湿気を放出してくれる「蒸れにくさ」を重視した製品を選択しましょう。

保温性についても同様に、熱がこもってしまうと体温の自動調節機能に支障をきたし、睡眠を妨げる可能性があります。
ほどほどに通気性があり手袋内の温度を適切に保つ素材を選びましょう。

最後に、手袋に一定度のストレッチ性があるとよいでしょう。
せっかく手袋を購入しても、就寝中にすぐに脱げてしまっては効果を実感することができません。
また、適度にお肌に密着することで汗を吸い取り昇華させ、快適な寝心地が得られる効果も期待できます。

これらの条件に合う手袋の一例として、クロダの「~ beautiful hand series ~URUOSU グローブ」を紹介します。
手肌にフィットして吸湿性と保温性を持ち、保湿成分「スクワラン」を配合加工しているので、就寝中の手指の潤い確保に期待できます。
素材やフィット感を重視して色々な手袋を試してみることで、あなたに合うピッタリな手袋を探してみましょう。

4.まとめ

保湿用手袋は寝るときに加えて、家事育児の最中、車での移動中などあらゆる場面で使用することができます。
特にコロナ禍で他人の触ったモノや手すりなどに触れることに抵抗がある現在、保湿手袋の活躍する場面が多いです。

自分で使用するのはもちろん、プレゼントとして用意するのもよいでしょう。
普段お世話になっている人に、水仕事を頑張るパートナーに、「就寝用手袋」を贈ってみましょう。

クロダの手袋は全て手作業で生産しています。
高品質な手袋をお探しの方は、是非一度ご検討ください。

single